この度は、ドイツ最北のワイン生産地、モーゼルの5星メーカー、マーカス・モリトール社 より、マーケティング・マネージャーのカタリーナ・オクフェン氏(写真右下)が来日し、 今まさに人気絶頂の “香り串揚げ 口勝”さんとの夢のコラボ、メーカーズ・ディナーを ワインショップ・サルヴィスの持ち込み企画として限定10名様へ開催する運びとなりました。

白のピノブラン、赤のピノノワール、遅摘みのアウスレーゼ、どれをとりましても段違いの
レベルです。 さらに本イベント限定のバックヴィンテージも特別にご用意しておりますので、
皆様のドイツワインに対するイメージが、がらりと変わる一日となります。
今回は、真野シェフにも参加をお願いし、私も当日ワインのサーブをさせていただきますので、
是非皆さまお誘いあわせの上、ご参加くださいませ。

内容

グラスシャンパンの他、ピノブラン、リースリングの年代違い、ピノノワールの畑違い 合計6種類のワインと、それに合わせた口勝のコース料理をご用意いたします。

価格

お 1 人様 12,000 yen (税サ込)  10 名様限定
(※お席に限りがございますので、ご参加ご希望のお客様は是非、お早めにお問合せくださいませ。)

ご予約:口勝/成相・真野 tel:06-6486-9020 salvis wineshop/野口 tel:06-6356-7072
e-mail:salvis66@outlook.com

口勝と5星ドイツ生産者初のマリアージュが実現!!

マーカス・モリトールは 1984 年に若干 20 歳という若さでワイナリーを引き継いだが、当初から野心に溢れ「モーゼルに 以前の栄光を取り戻す」という明確なビジョンを持っていた。また洞察力にも優れており、僅か 4ha からスタートした所有 畑は今や 100ha となりモーゼルで最大規模のワイナリーに成長し、毎年少なくとも 50 種のワインをボトリングしている。 そして驚くべきは膨大な数の全てのワインが卓越した品質を持っているということである。
2011 年にワイン・アドヴォケイト誌で 100 点を獲得し、2013 年にはドイツ史上初となる 3 アイテム同時 100 点 獲得という偉業を成し遂げた。また、ベルンカステルリング・オークションでは 1996 年に当時最高値を付け、 2012 年には最高値を更新するなど、エゴン・ミュラーや J.J. プリュムと肩を並べ競い合っている。

詳しくはコチラ

コメントは利用できません。